たのしい時間@Bangkok

felicita07.exblog.jp
ブログトップ

2011年 06月 07日 ( 1 )


2011年 06月 07日

made in Japan

WILKINSONのジンジャエールが大好きです。
ジンジャエールという飲み物が好きなのではなく、WILKINSONの味が好きなんです。

長年、細い瓶のジンジャエールは美味しい!位の認識だったのですが、
数年前、会社で仲良かったKさんと食事に行った時に頼んだジンジャエールが、
WILKINSONのもので、
ジンジャエールはWILKINSONに限るという話になり、
私の憧れ女子Kさんが言うならば、やっぱり間違いないよ!ということで、
私の中で、『ジンジャエールはWILKINSON!』と決定しました。

はまりにハマっていた頃は、
カフェでジンジャエールを見つけると、「どこのですか?」と聞き、
WILKINSONだったら注文する、お馬鹿ぶり。

だって、あのパンチの効いた味、他には絶対ないと思います。
味、名前、姿、すべてにおいて、おしゃれなんですよね。
アンティークな外国の匂いがする感じ?

、、、そう、私はWILKINSONのおしゃれな雰囲気から、輸入品だと思っていたんです。
昨日CMで、『100年タンサン、WILKINSON』と見るまで。

全然知らなかったの、アサヒの商品だって事。
しかも100年も前からあったロングセラー商品なんですって!
どおりでアンティークな匂いがすると思いましたよーー;

「WILKINSONのジンジャエール美味しいよ!」と、得意げに母に教えてあげた時、
「美味しいよね!母も好きよ〜」と言われ、
母も知ってたんだぁと少し驚いたのですが、
母どころか、おばあちゃん達も余裕で飲んでいた位の飲み物だったのね^^;

「私はWILKINSON派よ!」と得意げになっていた頃が恥ずかしい。

でも、もちろんこれからも断然WILKINSONのジンジャエール!
WILKINSON以外はお断りよ^^
[PR]

by felicita07 | 2011-06-07 02:29