たのしい時間@Bangkok

felicita07.exblog.jp
ブログトップ

2012年 12月 04日 ( 1 )


2012年 12月 04日

Din Tai Fung Culinary Workshop

Din Tai Fungで小龍包を食べていたら、パッと目に飛び込んだワークショップのお知らせ。

あら、先着30名!急がなきゃ!!
小龍包をつまみながら、急いで友達に予定確認→即申し込み♪
(前金制だったから、のんびりしていられないのです。)

そんな訳で、この一ヶ月ずっと楽しみにしていたワークショップに参加して来ました^3^

会場はいつものDin Tai Fung
席に着くと、レシピやエプロン、道具などが置いてあって、ワクワク♪
明るい司会のお兄さんとシェフ登場で、いよいよスタートです。

d0168517_14563711.jpg


配られたレシピカードとシェフの作業を見ながら説明を受けていると、
あっという間に小龍包が完成!
簡単そうに、ヒョイヒョイとひだを寄せるシェフ、、、
18ヒダ寄せるんですって、1分に10個は包めちゃうそうです!

シェフのデモンストレーションを見た後は、各テーブルに専属シェフ先生が付いて、
丁寧に一人一人教えて頂きながら、みんなでワイワイ練習です。
お手本のサイズに生地を丸く延ばすのも難しく、その後包むのは、もっと大変!
練習では小豆餡を使って包みましたが、お肉でやったら本当に難しそう、、、

今後も家では小龍包を作る事はないと思いますが、
今まで上手に丸く延ばせなかった餃子の皮を、今後は上手に作れる気がします♪

練習後にはハイティーが準備されています。
ハイティーって聞いていたので、軽めと思いきや、、、

d0168517_15242683.jpg


マリネサラダ、小龍包、野菜の点心、箸休め2品(ししとうの肉詰め、きゅうり豚バラ巻き)
餃子、豆苗の炒め物、ポークリブのスープ、チャーハン、デザート点心(写真右下)

こんな盛りだくさん!夕食のボリュームでした☆

ポークリブのスープは初めて頂いたのですが、お肉が箸でほろって切れて、
良いお出汁が出ていてとても美味しかったです。
気になっていたデザート点心も、美味しかったです♪
小龍包の具が、チョコを小豆餡で包んだものなんです。

みんなで「満腹〜♡」とお腹をさすったあとは、お土産まで頂いて、
集合写真を撮ってイベント終了です。
まさかこんなに盛りだくさんなワークショップだとは思っていなかったので、ビックリです^^

↓これはお土産
d0168517_15343888.jpg


Din Tai Fungエプロンと、小龍包が山の絵になっているバッグ、
中華まん3個、ジャスミンティー、オリジナルボールペン、お店の割引券


餃子をわが家で焼く時、一人で黙々と何十個も包む作業に飽きがちなのですが、
このエプロンを付けて、
自分はDin Tai Fungの店員さんだと思い込んで取り組めば、頑張れる気がします(^ー^)
前回は40個包んで、夫が30、私10の配分でした。
本当は夫50個くらい食べたいらしい、私も20個くらいいける^^;
(餃子の日は、白米無しで、ひたすら餃子を食べたいというので、スープと餃子だけ)

次はエプロン付けて頑張るね!!!
[PR]

by felicita07 | 2012-12-04 14:38